スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレア&イチローの夕べ

2008年09月29日 02:55

一ヶ月近くブログの更新が滞ってしまいましたが、9月27日に素敵なイベントに参加したので、これを機にまた再開したいと思います。

9月27日(土)に鳥居先生主催の「クレア&イチローの夕べ」に参加してきました。
クレア&イチローさんは、マックス石田さんのメルマガ「英語リーディング筋トレ」に、お二人の物語がシリーズで掲載されていたのを読んでとても感動したので、是非お会いしてみたいと思っていました。
クレア&イチロー物語は、ここから無料で読めます。
クレア&イチローさんは、アンソニーロビンズのDWDで運命の出会いをされました!

このイベントは、ザ・パークレジデンス・リッツカールトン東京という、一般の人が容易に立ち入ることの出来ない、日本で最も富裕層が住んでいるという超・高級物件の一室で開催されました。ここからは、六本木ヒルズや、東京の街並みを一望でき、夜になると息を飲むほどの東京の摩天楼が見渡せます。このレジデンスのお部屋に入って、そして素敵な夜景が見られただけでも、今回のイベントに参加する価値があると思いました。

0834.jpg
六本木ヒルズを望む昼間の眺望

CIMG0837.jpg
夜の眺望。実際は写真よりも、もっと素晴らしい眺めです。

CIMG0856.jpg
実はレジデンスに入るときに、東京ミッドタウンから抜けて裏側から入ってしまったために気付かなかったのですが、入口は天井の高い広々としたエントランスがあり、超高級物件であることを実感します。

CIMG0857.jpg
この先のエントランス入口はコンシェルジェが常駐しており、またセキュリティも2重になっています。富裕層はセキュリティを大事にしています。

鳥居先生の講演では、愛が全ての根底、土台であること、また目標設定と同様に、結婚についても、本当に結婚したいのであれば、結婚にフォーカスして行動を起こすこと、というお話が心に響きました。

クレア&イチローさんの講演では、リレーションシップの重要性、潜在意識についてやコミュニケーションスキルなどについて2時間近くに渡って、お話を聞くことができましたが、
・自分の求めているパートナー像を潜在意識に埋め込ませること
・男女のコミュニケーションには
 1.ラポールを築く (引く力:Pull)
 2.性的緊張感を高める (押す力:Push)
 の2つがあり、引き合う力と押し合う力のバランスが取れた状態が必要であること
 (PPM:Push&Pullメソッド)
のお話が特に印象に残りました。

また、この世に完璧な人などいないので、誰にでも欠点はあるが、クレアさんの場合は、イチローさんの欠点を伝えるときも、そのことだけを伝えるのではなく、その欠点が直ってこんなイチローさんになったらもっと素敵だと言うこともちゃんと伝えているそうです。
イチローさんもそれに対して、自分の行動を改めるというよりも、相手を悲しませたくないという思いで、自分の欠点を直されているというお話を伺い、とても素敵で理想的なご夫婦だなと思いました。

今回の講演の中では、直接お話は出ていなかったと思いますが、クレア&イチロー物語の中で「愛の3つのステージ」のことが書かれています。
ステージ1:愛とはもらうもの
ステージ2:愛はギブ・アンド・テイク
ステージ3:愛とは見返りを期待せず、与え続けるもの
利他の心を持って、相手のことを想う、ステージ3こそが真の愛であることを、クレア&イチロー物語は教えてくれます。

鳥居先生の講演、クレア&イチローさんの講演、そして鳥居先生とクレア&イチローさんの対談の後は、懇親会もあり、上質な空間でとても充実した時間を過ごすことが出来ました。

CIMG0839.jpg
(左から順に)鳥居先生、イチローさん、マックス石田さん

CIMG0848.jpg
クレア&イチローさん。とても素敵なご夫婦です!

クレアさんは着物姿がとてもお綺麗です。そして、クレアさんはWMの1期生というお話を聞いて、びっくりしました。自分が11期生で、この前WMを修了したばかりなのですが、1期生の方にお会いできたのはとても光栄でした。

今回のイベントは、ザ・パークレジデンス・リッツカールトン東京という、普段はまず立ち入れないであろうパワースポットで、クレア&イチローさんにお会いでき、そして理想のパートナーについてのお話を伺うことができました。
この様な素敵なイベントを企画して頂いた鳥居先生ありがとうござました!
スポンサーサイト

やめたい習慣と手を切るには

2008年07月16日 23:40

7月15日にチームエンジェルJJのセミナーに行ってきました。
WM11期からは、Wizard, Jasmine, Kevinの3名が参加。
テーマは「やめたい習慣と手を切る6ステップ
~いつまでも部屋が片付かないと思うなよ~の巻」でした。
止めたい、直したいと思いつつも、つい繰り返してしまう悪しき習慣というものがある。
このやめたい習慣を断ち切って、良い習慣を築くための方法を
6つのステップを踏んで実践していくセミナーでした。

自分のやめたい習慣といえば
 ぐずぐず先延ばしをしてしまう
 だらだらテレビを見てしまう
 ジャンクフードを食べてしまう
 間食してしまう
 2度寝してしまう
 部屋が片付かない
 ・・・・・
という具合に挙げてみると、たくさん出てくる(汗)。

自分でもやめたいと思っていても、なかなか手をきれない習慣。
それは人間の行動心理として、

「人は苦痛を避け、快楽を得ようとして行動している」

ということが働いている。
たばこの場合で考えると、たばこをやめると長期的には
健康というすばらしいものを手に入れることができることがわかっていても、
禁煙してたばこが吸えないことによる苦痛よりも、
目先の快楽~ニコチン作用による刺激~を得ることを選んでしまっている。

では、やめたい習慣と手を切るためには?
それは、やめたい習慣に快楽ではなく、耐え難い苦痛を与えて、
悪しき習慣に代わる、新しい習慣を始める様になれればいい。
でも、やめたいけど、やめられないから悪しき習慣なのであって、
やめたい習慣にどうやって苦痛を与えられるのか。
その秘訣をJJのセミナーで学んできました。

家に帰って、早速セミナーで学んだことを実践し、即座に部屋を片付けました(笑)。
JJ、やめたい習慣と手を切るためのユニークな気づきを教えてくれて、ありがとう。

JJのセミナーは7月30日にも開催されるそうなので、その秘訣を知りたい方は
セミナーを体験してみて下さい。

決起集会!!

2008年07月14日 23:31

今日はオスディーンの決起集会やってきました!
場所は新宿センタービル53Fの「月の蔵」。
新宿の高層ビルを眼下に眺めながら、みんなで語らい充実した時間を過ごしてきました!

初めての集まりということもあったので、まず最初はお互いの仕事の内容や、
WMに参加した理由などを話した後で、Joeのスピコチ体験談や、
Accelの声かけ実践編をはじめ、PT劇のネタ出しなど一気に盛り上がり、
話は尽きることなく、時間があっという間に過ぎていった感じ。

うちのチームは女性のいない男だけの5人組だけれども、
それだけに男の友情・結束が芽生えた感じかな~。

でも、WMに集まってくる人はみんなgreat!だね。
みんな夢を持って、充実した人生を送りたい、そしてみんなを応援したい、
そんな熱い想いがひしひしと伝わってきます。
「人は出会うべき時期にその人に出会う」というけれど、
今みんなに逢えたのも、自分にとってまさにその時だったのだと思う。
みんなに巡り逢えて良かった!心からそう思えます。
これからもみんなと競い合いながらも成長していきたと思います。

最後にオスディーンも優勝を狙うぞ!という決意のもとに散会。
素敵なコイテン、大奥にも負けないチームとなって、一致団結してWMを盛り上げていこう!

成功者の「ストーリー」

2008年07月07日 23:28

鳥居祐一先生のメンタープログラムの会員の方から
紹介してもらった素晴らしい動画があるので、シェアしたいと思います。
とても感動的なスピーチです。

「スティーブ・ジョブス」講演動画

成功者は最初から挫折の無い道を歩んできたのではなく、
様々な苦労・困難を乗り越えて今を築いてきたことがわかる。

経験した人だからこそ語れる「言葉」がある。

・今やっていることが必ず将来何かの役に立つと信じること
・失敗は成功の母であること
・常に変化し続けること
・明日死ぬと思って生きること

を教えてくれます。

-今日の教え-
「来る日も来る日もこれが人生最後の日と思って生きるとしよう。
そうすればいずれ必ず、間違いなくその通りになる日がくるだろう。」
                       (スティーブ・ジョブス氏の講演より)

感情を高めるには

2008年07月06日 23:22

WM11期の第2回セッションを受講。

WMのすごいところは、なんといっても、世界最高峰No1成功コーチの
アンソニーロビンスの成功のメソッドを、アンソニーロビンスの日本唯一の
シニアリーダーであるクリス岡崎さんから直接学べるところ。

本よりも、リアルで学ぶことのよいところは、その場の雰囲気や、
話者のエナジー、発する言葉が波動となって、直接聴く人の心に伝わってくる事だと思う。

今回は感情(やる気)の高め方について学んだ。

目標を立てて、行動に移すために必要なもの。それは感情(やる気)を高めること。
行動と感情の相乗効果によって、目標達成への道が加速されていく。

今までは感情を高めるために、偉人の名言を繰り返し読んできた。
経験に裏打ちされた偉人の名言は、含蓄があり、心にしっかりと響いてくる。
今までテンションが下がったときや、勇気を出そうとしたときは、
いつも偉人の名言が支えになってきた。
でも、言葉よりも、更に感情を高められるものを今回のセッションで経験した。

それは、体の動き(Physiology)

体の動きと感情は連動しているという。
力強い言葉と共に、ダイナミックにポジティブな動きをすることによって、
体中に感情が高まってくる。
セッションで実際にやってみたが、さながら、ちょとしたアンソニーロビンスの
DWDにトリップしているかの様な感覚。
なんじゃこりゃ~この感情の高まりは!
まさに体の動きと感情は連動している!!というのがわかった。

次回のセッションではどんなメソッドを体験できるのか、今から楽しみだ。

-今日の学び-
If I can't, I must! (Power Thoughtsより)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。