スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お釜が。。。

2008年08月28日 00:46

長年愛用していた炊飯器がついにお亡くなりになってしまった。昨夜いつもの様にタイマーセットして、朝炊けているかと思いきや、保温のランプがついてない!蓋を開けてみると、見事に水分をたらふく吸ってぱんぱんのお米が原形のままの姿で水に浸っていたのでした。

朝はちゃんと食べる人、食べない人様々で、朝食も和食派、洋食派と好みがあると思う。また、大きくなってから食習慣を変えたという人もいるだろう。でも、朝食のスタイルも小さいときからの食生活習慣が反映されていると思う。自分の場合は、親が和食党だったので、小さいときから朝食は、米と汁。なので、今でも、朝は米と汁がないと始まらない。ジェームズ・スキナー氏は、朝食は果物だけ食べることを勧めていますが、果物だけだとお腹空いて昼までもたないんですよね。

とにもかくにも、米が食べられないのは困るので、またもや電気店にかけこんだ。なにせ、使っていた炊飯器がなんと20年近くも働いてくれていたため、炊飯器の進歩を全然知らなかったけど、炊飯器の世界も技術的にどんどん進歩している。マイコン型はもはや古く、IH型、そして圧力IH型というのが最新技術らしい。しかも最近は省エネ商品が主流になってきて、マイコン型よりも、最新の(圧力)IH型の方が燃費がいい。ただし、当然最新式の圧力IH型の方が値段が高い。それにしても、本当に〇万円もする圧力IH型炊飯器で米炊いたらうまいのかなぁ~。食べてみたいという気持ちはあったものの、財布と相談して、結局IH型の製品を買うことに。これでもマイコン型より、おいしいお米が食べられそうだ。
スポンサーサイト

My "Genki music"

2008年08月22日 01:09

As Accel introduced his favorite songs when the wake up time so-called “Genki music”,
I’d like to share my “Genki music” too.

No.5
http://jp.youtube.com/watch?v=tgQUfGbOB04
http://jp.youtube.com/watch?v=muwZZiNOmfo
Mr. Big “Colorado Bulldog” from the album “bump ahead”

This song is so thrilling that makes me get excited!
I went to this live show in Japan in 1993, so this YouTube clip reminds me of the event at the times.

No.4
http://www.youtube.com/watch?v=8e-vgQSqNtA
VAN HALEN “Jump” from the album “1984”

This song is one of their masterpieces whose opening high synthesizer melody is so impressive.
This song makes me wake up renewed with the motivation!

No.3
http://jp.youtube.com/watch?v=oidGBiWZ2kY
Journey “Into Your Arms” from the album “Time3”

Journey is one of my best favorite bands.
This band has been the most famous American rock band in the 80s.
They release songs with lyrics mostly, but this song is a rare instrumental tune.
It’s also fun to listen when driving on the high way along the coast!

No.2
http://jp.youtube.com/watch?v=v7RNyMdMgLQ
Bon Jovi “Blood on Blood” form the album “NEW JERSEY”

Everyone knows Bon Jovi and this big band has lots of hit tunes.
Although “Blood on Blood” is not a single, I love this song, or love all the songs included in this album.
This song is like a promotional song for me rather than listening when the wake up time.
I often listen to this song when I want to make me feel more energetic and have more incentive!

No.1
http://jp.youtube.com/watch?v=-jFpuNIsEsw&feature=related
Joe Satriani “Friends” from the album “The Extremist”

Joe Satriani plays instrumental music and is a technical guitar player.
This is my No.1 song when the wake up time.
This song is so suitable for listening on the brisk morning and makes me wake up refreshed!

Looking at these songs, all of them seem to be from the 80s.
So if you like these songs, you are my age!

Osdeen-ful night

2008年08月21日 18:15

As usual, We Osdeen practiced our power thoughts theater for WM 5th session at the karaoke box in Shinjuku on this Tuesday.
Our team angels, JJ, and Liz joined this rehearsal for us.
As Accel wrote a script this time, our play of the next time will also be very funny and unique.
He prepared storyboard too, so it was very helpful for us to understand the situation of the scene.

After the rehearsal, we had an after-hours party.
Three people joined this party: Reira, Hunk, who is one of our team angels, and Koiten’s angel, Meg.
JJ told us that he will join the marathon held in the Sahara desert next March.
Although he dislikes marathon, he decided to join the event to develop to a higher level.
I’m sure he will cross the deadly Sahara.
As Accel was concerned about this marathon, JJ solicited Accel to join together.
Liz, Reiara and Meg also gave Accel a backhanded compliment, so that Accel was very confused about it.
As Chris always says that confusion is welcomed, it’s good to be confused!
I wonder if Accel will take part in this marathon.

Anyway, we had a wonderful night again.
As September 7th is around the corner, we’d like to communicate with each other as much as we can.

TRESSA横浜

2008年08月15日 11:16

家の近くにあるショッピングモール TRESSA横浜に行ってみた。
持っている車の道路地図が古くて、今までその存在を知らなかったが、近所の人に聞いて、先日その存在を知った。

トレッサ横浜はもともとトヨタ系列の工場跡地に建てられたもので、北棟と南棟に分かれており、北棟が2007年12月、南棟は2008年3月に開業したばかりの新しい商業施設だ。(#どうりで道路地図に載ってなかったはずだ)

この施設でユニークなのは、トヨタ関連の施設であることから、北棟にトヨタ系列の各自動車ディーラーのお店があり、店内では実車の展示・販売を行っているところ。また、ラリーなどで使用されたトヨタの実車が展示されていて、カーマニアの関心を呼んでいる。
その他にユニークなのは、テラスやデッキで大型犬、小型犬を連れて歩くことができるところかな(当然店舗内は歩行禁止)。買物ついでにわんこを散歩させるにはちょうどいいかもしれない。

外観は巨大ショッピングモールに見えるが、中に入ってみると、結構コンパクトにまとまっている感じを受ける。敷地面積が71,000m²なので、大規模ショッピングモールとまではいかず、お隣のラゾーナ川崎プラザには及ばないが、それでも出来たばかりなので内装も綺麗だし(天井の造りがお台場VenuFortにちょっと似ている)、散策していると、ちょっとしたアメリカのショッピングモールに買物に来た様な雰囲気だ。
敷地面積が50,000m²を超える大型ショッピングモールを調べてみると、東京、神奈川もそんなにたくさんあるわけでもなく、やはり郊外に多い。大学の移転と同じで郊外の方が安くて広大な敷地を取得できるからだろう。
車ですぐ近くのところに、こんな便利な施設ができたので、これからもちょくちょく行ってみよう。

我が家の吸世主!

2008年08月14日 02:32

毎日、お暑うござんす。
エアコンのあたりすぎか、先週から夏風邪を引いて、ドラッグ依存症です。

我が家の間取りは北西向きで、直射日光が差し込んでこないものの、部屋の温度はやはり30度近くになります。わずか一ヶ月前に購入した水とりぞうざんは、食欲旺盛の食いしん坊でたらふく水を吸い込み、お腹一杯状態です。こりゃ水とりぞうざんが何個あっても足らん!ということで、ついに除湿機求めて家電屋へかけこんだ。

除湿機のタイプには、コンプレッサー式、デシカント式、ハイブリッド式の3つの種類がある。コンプレッサー式は消費電力が安く夏場の利用に最適だが、本体がやや重い。デシカント式は本体が軽く、持ち運びに便利だが、消費電力が高く、室温が3~6度近くも上昇してしまう。ハイブリッド式は、コンプレッサー式とデシカント式のいいとこ取りで、最新型製品なんだけど、お値段が高め。
最初は軽量で持ち運びに便利な某製品にねらいを定めたが、タイプがデシカント式だったため考え直し。来年1月からでんこちゃん電気代値上げするぞ!って言ってたし、結局省エネタイプなコンプレッサー式のこれを購入することにした。

家に帰って電源をぽちっ!と押すと、湿気注意報サインが点灯。やっぱり水とりぞうさんでは手に追えない状態だったか。ということで、早速快適湿度へ除湿運転開始。
これから水とりぞうざんの代わりに立派にお勤め果たしてくれよ!

言葉のニュアンスの違い

2008年08月11日 01:21

六本木外国人声かけでのひとコマ。
狙ったターゲットは白人青年。1人でいるところをすかさず声かけ。
アメリカから2年程前に日本に来たという。日本のどこに旅行に言ったか聞いてみると、ほとんどの主要な都市名が、次々と口をついて出てくる。そこら辺の日本人より、日本旅行してるよあんた!

どんな英語の勉強しているのか聞かれたので、リーディングしたり、辞書は英英辞典使ってるって話をすると、リーディングならケンブリッジのリーダーズを読むのがいいと薦めてくれた。リーディングや英英辞典を使うのは英語の言葉のニュアンスを覚えるにはとてもいいそうだ。

そこで彼からの質問。
日本語で「恥ずかしい」というのは英語で何と言う?
一口に恥ずかしいといっても確かにいろいろな状況があるな。

まず思い浮かんだ、”shy”, “ashamed”と言ってみると、
“shy”は、人と話すのが恥ずかしい
“ashamed”は、道徳や礼儀に反したときに使うものであって、
一般的に、人前でヘマをしたりして恥ずかしい(居心地が悪い)という様な場合は、

“embarrassed”

を使うのだそうだ。

片岡文子さんの「1日1分!英単語ちょっと上級―ニュアンスの違いがよくわかる 」を読んでみると、確かにそのようなことが書いてある。
“ashamed”というのは「恥を知れ!」の「恥」に該当するそうで、あまり多用しないそうだ。

なるほどね~。

やっぱりただ単語知ってるだけじゃだめで、状況に応じて使える様にならないとだめなんだよね。

プライスレスなひととき

2008年08月09日 22:23

みんなで外国人声かけポイントゲットしようぜ!ということで、チーム横断オフ会を開催。
集まったのは、大奥(Louise, Reira, Jef, Arthur)、コイテン(Jasmine)、オスディーン(Accel, Kevin)の7名!
場所は眠らない街-六本木-。
六本木に詳しいLouiseに案内してもらい、向かった先は東京ミッドタウンのA971
さすが六本木、外国人がうじゃうじゃいる!
それでも今日はまだ少ない方で土曜はもっといるそうだ。
これによると、六本木周辺では5人に1人以上が外国人だそうな。
こりゃ声かけには事欠かんなぁ。

みんなで飲み物をオーダーして乾杯。
外国人声かけのために来たんだけど、他チームのメンバーとこうして会うのは初めてだったので、
みんなとの談笑の方が楽しく、そちらの方で盛り上がってしまった。
どこかのCMじゃないけど、お金で買えない価値というものがある。
日頃では味わえない空間で、WMのメンバーと上質な時間を過ごすのはとても価値あるものだ。
時間はあっという間に過ぎていき、気がついたら夜中の2時過ぎ。
声がかれるくらい話こんでしまった。
もちろん、本来の目的である外国人声かけのポイントもゲットしたし、とても充実したひとときが過ごせた。
集まってくれたReira, Jef, Jasmine、それから最後までつきあってくれたLouise, Arthur, Accelお疲れ様、そしてありがとう!
みんながプライスレスです!!

新宿の暑い夜

2008年08月07日 23:28

昨日は、オスディーンのPT劇の打ち合わせで、いつもの新宿のカラオケ館に集合。
残念ながら、Joeが急なアクシデントのため、中座しなければならなくなり、全員揃っての練習はできなかったが、原稿をもとに、それぞれがアドリブや愉快な脚色を盛り込んで、更にいい台本に仕上がった。
やはり、face to faceで会えば、そこからいろいろなアイデアが泉水の様に湧き出してくる。
チームというのは、個人プレーではなく、やはりチームプレーなのだ。
みんなの個性が合わさって、相乗効果となり、よりよいものに仕上がっていく。
仕事でもこういう風に楽しみながら、みんなの意見やアイデアが結集出来ればよいのだが、現実はそう甘くはないね。

PT劇の打ち合わせが終わってからは、まだ時間もあり、腹も空いていたので、Wizard、Accelと3人で2次会に突入。
そこでは、アルコールも入って、人生談義に花が咲いた。
皆波乱万丈な経験をしている。
でも、そんな様子はまったく感じさせずに、気丈にそれぞれの人生を歩いている。
WMには本当に志の高い人が集まってきているのだと改めて感じた。

オスディーンオリジナルメンバー5人でのPT劇は、残念ながら次回が最後になりそうだ。
でも、これからもみんなオスディーンのメンバーであることには変わりない。
10日のPT劇はオスディーン5人のメンバーで演じることの余韻を楽しみたい。

講師デビュー!?(3)

2008年08月03日 23:05

8/1に初講師のお勤め、なんとかこなしてきました!

最初は研修受講者だけを前にして話すればいいんだろうなと気楽に構えてたのに、自分の割り当てられた時間に、指定された会議室に言ってみると、総務の担当者はいるわ、関連会社の課長さんはいるわで、こんなにギャラリーがおるの~?と、ちょいびっくり。

でも、気を取り直して、講話スタート。
伝えたい内容は、前回のblogの内容通り、自分が20代のときに出来ていなかったことで、是非若いうちに実践しておいてもらいたいことを話してきました。
具体的には、
(1)短期と長期の生きた目標作り
(2)自分自身の強みUSP(Unique Selling Proposition)を作る
(3)本を読む習慣をつけること
(4)人脈を増やすこと
(5)感情を高めること
(6)人を応援すること
について話してきました。
持ち時間は40分だったのに、気がついてみると1時間近くも話してました。
もう1人、自分の後にも講師がいてその人の持ち時間を奪ってしまったけど、その人があまり準備しておらず、喋る時間が少なかったため、二人分のトータルでは、ちょうどいい時間だったので、まあ問題なしでした。

本を読む習慣については、本田 直之さんの「レバレッジ・リーディング」を引用して、時間がないから、本を読まないのではなく、本を読まないから時間がなくなることを説明。本に書かれているノウハウを自分流に応用し、実践で活用できれば、独力でゼロから始める必要がなくなるので、本を読んで他人の経験や知恵を学び、時間を有効活用してほしいことを説明しました。
本を読んでいる人がいるかと聞いてみると、日頃本を読んでいる人はほとんど皆無。1ヶ月に2冊でも読めば、1年で48冊、10年では480冊にもなる。これだけでも、十分他人よりも差をつけられると思うんだけどね。

人脈を増やすことについては、一緒に成長できる人達、自分一人ではできないことを可能にしてくれる人達や、応援してくれる/助けてくれる人達との人脈を作ってほしいことを説明。会社や親しい友達だけの人脈ではなく、自分を向上させてくれる様な価値ある人達との人脈を広げて欲しいことを話しました。

感情を高めることについては、稲盛和夫さんの「生き方―人間として一番大切なこと」に書かれてある
 人生・仕事の結果=考え方x能力x熱意
を引用して、人生や仕事の結果は三つの要素の“掛け算”によって得られることを説明。たとえ能力が低くても、感情(熱意)を高めていけば、能力に恵まれたひとよりはるかにいい結果を得られることを話しました。感情を高めるための方法として、フィジオロジーの話をしようかと思ったけど、時間の都合で省いてしまったのが、ちょっと残念。

人を応援することについては、本田健さんのHP「幸せな小金持ちになるホームページ」にある図をみんなに見せて、年収が高い人ほど、応援され上手なんだよということを説明。応援してもらうには、まず自分が人をどんどん応援してgive&give&giveしていってほしいことを話しました。

とまあこんな話を結局1時間かかって語ってきたんだけど、今聞いてピンとこなくても、早いうちに気がついて実践してくれればいいかなぁと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。